10代のダイエット方法
10代はとても代謝が良いので、短期間でダイエット効果が出るというメリットがあります。しかし同時に、大事な成長過程の時期でもあるので、適切でないダイエットを行うと成長に悪影響を及ぼしたり、将来太りやすい体になったりする可能性もあるのです。

今回は、10代が太る原因、そして10代に合ったダイエット方法について解説していきたいと思います。

10代が太る原因は食べ過ぎ!

10代は人生のうちで最も代謝の良い時期。しっかり食べてもすぐにエネルギーとして消費されるため、本来は太りにくい時期でもあります。

では、なぜ太ってしまうのか。それはずばり、甘いおやつやジュース、スナック菓子、高カロリーな菓子パンやジャンクフードを食べ過ぎてしまうからです。

成長期のこの時期は、3食きちんと食べてもすぐにお腹が空きます。でも、そのたびに上記のような糖分の多いもの、カロリーの高いものを食べていれば当然太ってしまいます。

10代におすすめのダイエット方法はバランスの良い食事+運動

では、どうすれば太らずにスタイルをキープすることができるのでしょうか。甘いものは一切食べない?ファストフード店には行かない?それはなかなか難しいですよね。実はダイエットには鉄則があります。それは、

摂取カロリー<消費カロリー

というもの。摂取カロリー(食べ物から摂るカロリー)より消費カロリー(使われるカロリー)が多ければ、決して太ることはありません。

つまり、たくさん食べたとしても、それ以上に体を動かすことでカロリーが消費できれば、体型を維持したり痩せたりすることができます。また、低カロリーの食品を選べば、たくさん食べても摂取カロリーは抑えられます。

具体的にどのようにすれば良いのか見ていきましょう。

メニューの選び方しだいで摂取カロリーは大幅に減らせる

基本は、栄養バランスの良い食事を3食きちんと食べることが重要です。いわゆるお母さんが作ってくれるような家庭料理であれば、たくさん食べてもそれほど太ることを気にする必要はありません。

問題はファストフードです。一般的なメニューであるハンバーガー、フライドポテト、ジュースのセットの場合、1,000カロリーを超えることもあります。

15~17歳女性の1日の摂取カロリーの目安は2,050~2,550キロカロリーlと言われているので、間食としてファストフードのセットメニューを食べてしまうと、それだけで1日の摂取カロリーの約半分を摂ってしまうことになります。

ですから、できればファストフード店に通うことは避けたいところですが、友達の付き合いで行くこともあるかもしれません。そんなときは、メニュー選びを工夫することで格段にカロリーを減らすことができます。

たとえば、ハンバーガーはシンプルなものを選ぶこと。チーズやベーコン、タルタルソース、てりやきソースなどトッピングが多いほどカロリーも高くなってしまうからです。

さらに、ポテトをサラダに変える、ジュースやシェーク、甘いカフェオレなどを無糖の紅茶やコーヒーに変えられれば、ファストフードでも400~500キロカロリーほどに抑えることができます。

また、ついつい買ってしまうコンビニの菓子パンもかなり高カロリーです。デニッシュやクリーム入りのコッペパン、ドーナツなどは500キロカロリーほどあるのでおやつとして食べるには危険です。パッケージのカロリーをチェックして、300キロカロリー以下のものを選ぶようにしましょう。

そして、ダイエットをしたいなら絶対にやめてほしいのが、「のどが渇いたらジュース」という習慣。無糖の炭酸水や、フレーバーティーを選ぶなどして糖分の取りすぎを防ぎましょう。

10代のうちから運動習慣を身につけておくとGOOD!

先ほどご説明したとおり、ダイエットの基本は「摂取カロリー<消費カロリー」です。だから、食べる量が多いと自覚している人は積極的に運動するようにしましょう。

部活動やサークルなどに入っておらず、普段あまり体を動かす機会のない人は、DVDやYouTubeを見ながらできるダンササイズがおすすめです。音楽にのりながら楽しく体を動かせば、カロリーが消費でき、さらにストレスも解消できて一石二鳥です。

また、代謝を上げて痩せやすい体になるためには適度な筋肉が必要なので、腕立て・腹筋・スクワットのようなベーシックな筋トレを取り入れるのも効果的です。

もしも、毎日同じ運動に飽きてしまったら、無理に続けず他の運動をしてもかまいません。10代のうちから運動習慣を身につけておくと、今後も太りにくい体を維持することができるので、運動の方法にはそれほどこだわらず、体を動かすことを習慣にしましょう。

10代にはダイエットサプリは必要ない!?

10代のうちは、「痩せる」ことよりも「太らない習慣」を身につけることの方が大切です。

代謝がとても良い時期なので、3食きちんと食べてしっかり体を動かしていれば、自然と体型を維持することができるはずです。

そのため、基本的には特別なダイエットサプリメントは必要ありませんが、もし、今現在太っていることが気になるのなら、「脂肪燃焼系」のサプリがおすすめです。このタイプのサプリは、運動と組み合わせることで、脂肪燃焼効果が高まります。

まとめ

まだまだ成長過程の10代は、栄養をしっかり摂って体を作っていかなければなりません。

ですから、「○○抜きダイエット」「○○だけダイエット」のような、食事内容が極端に偏るダイエット法は、成長に必要な栄養分まで不足してしまうためおすすめできません。

食べて運動する、これが10代のダイエットの基本です。あとは、間食やおやつ選びを工夫する術を今から身につけておけば、生涯にわたって太りにくく痩せやすい体を維持することができますよ。