20代のダイエット方法10代の頃は友達に「細くてうらやましい」なんて言われることもあったのに、いつの間にかぽっちゃり体型になっていた…そんな20代女性は意外に多いようです。

では、なぜ20代になると太ってしまうのでしょうか。その原因と対策について解説していきます。

20代は食生活の変化と運動量の減少が太る原因に

10代の頃に比べて多少基礎代謝が落ちてくる20代ですが、まだまだ太る原因になるほどの違いはありません。20代になって太りやすくなってしまうのは、食生活や生活習慣が10代の頃と大きく変わることが原因です。

食生活の変化

20代と言えば、大学生や社会人になったことをきっかけに、一人暮らしを始める人が多い時期です。

今まで、家族が用意してくれたバランスの良い食事を3食規則正しく食べていたのが、「仕事で疲れたから」「作るのが面倒だから」といった理由で、コンビニのお弁当やファストフードで夕食を済ませてしまうことも多くなるでしょう。

誰にも干渉されることがないので、テレビを見ながらだらだらとお菓子を食べたり、夜中にお腹が空いたからとカップラーメンなどを食べてしまうこともあるかもしれません。

また、社会人になると友達や同僚との外食や、付き合いでお酒を飲むことも多くなります。高カロリーな食事やアルコールを摂る機会が増えるため、カロリーオーバーになってしまうのが、20代が太ってしまう大きな原因です。

運動不足になるから

10代の頃は通学、体育、部活、アルバイトなどで自然に身体を動かす機会が多いですよね。ダイエットの基本は「摂取カロリー<消費カロリー」なので、たくさん食べたとしても運動量が多ければ、カロリーは消費できます。

しかし、仕事を始めると、運動する機会は学生の頃と比べて極端に減ってしまいます。特にデスクワークの人は、意識して身体を動かす機会を作らないと、歩くのは会社と自宅の往復のみということにもなりかねません。

動かなくなったぶん消費するカロリーも少なくなるため、10代の頃と同じ量を食べていれば、当然体重は増加してしまいます。

20代におすすめのダイエット方法は食事内容の工夫と積極的な運動

食生活と運動が太る原因なら、この2つを改善すれば痩せることができるということです。具体的にどのようにすれば良いのか見ていきましょう。

コンビニやスーパーを賢く利用しよう

栄養バランスが大切なのは分かっていても、仕事のある日は疲れてなかなか自炊する気にはなれないですよね。そんな時は無理せずコンビニやスーパーに頼ってもOK。ただし、メニュー選びにはひと工夫しましょう。

お腹が空いていると、ついパスタや丼ものなど、すぐに食べれて満腹感の得られるものを選びがちです。しかし、こういった炭水化物がメインの食事は、カロリーが高く栄養素も偏るためおすすめできません。

理想は、できるだけ多くの栄養素が取れるよう品数を増やすこと。スープ、サラダ、おにぎりなどを選ぶと良いでしょう。サラダは、蒸し鶏やしゃぶしゃぶ、ツナ、チーズなどが入っているとタンパク質が摂れ、食べ応えもあるのでおすすめです。

また、食べる際は順番も重要。汁物を先に飲むことで空腹感がある程度治まり、ドカ食いを防ぐことができます。

外食をする際も、揚げ物よりも焼き物、脂質の多い豚肉よりもタンパク質の多い鶏肉や魚、そして野菜の多いメニューを意識して選ぶようになればバッチリです。

運動をして代謝を上げよう

30代を過ぎると徐々に代謝が落ちてきます。ですから20代のうちにできるだけ代謝の高い体作りをしておくのが理想です。

20代はまだハードな運動をしてもOKな年代なので、余裕があればジムに通うのもおすすめです。時間やお金に余裕がないなら、自宅でできる腹筋や背筋、腕立て伏せ、スクワットなどの筋トレをしても良いでしょう。

また、テレビを見ながらできる踏み台昇降は、有酸素運動の代表ウォーキングよりカロリー消費が多く、継続すれば高いダイエット効果が期待できます。太ももやお尻などの筋肉が強化されるので、下半身太りにも効果的です。

筋肉量が増えると代謝が良くなるので、少々食べても太らない、少しの運動でもダイエット効果が出やすいといった、いわゆる「太りにくく痩せやすい」体になります。

20代には脂肪燃焼系と腸内環境改善系サプリがおすすめ

20代も10代に引き続き、運動と併用することで効果の出やすい「脂肪燃焼系」のダイエットサプリがおすすめです。体に溜まってしまった体脂肪を効率的に燃やし、新陳代謝を高める働きもあります。

また、食生活の乱れが原因で便秘気味、お腹がぽっこりしているという方には、「腸内環境改善系」のサプリもおすすめ。腸内環境が良好になると、体内に老廃物がたまりにくくなるため、体の巡りが良くなり痩せやすい体になります。

まとめ

まだまだ代謝の良い20代。食事内容や毎日のちょっとした運動を意識すれば、体型をキープしたり、スリムになることはそれほど難しいことではありません。

そして、これらを意識せずに習慣としてできるようになれば、今後一生ダイエット方法に悩むこともなくなりますよ。ぜひ、参考にしてみてください。