脂肪燃焼サプリ今よりも痩せてキレイになりたい、オシャレな服が似合う体型になりたい…そんな風に思ったときにあなたはどんな方法でダイエットをしますか?

食事制限や運動はもちろんダイエットには欠かすことはできません。でも、

一生懸命運動しているのに、体重が減らない
食事には結構気を使っているつもりなのに、なかなか痩せられない

そんな風に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。それもそのはず。ただやみくもに食事の量を減らしたり、激しい運動を行ったりしても、ダイエット効果が出るどころか、かえって太りやすくなってしまうこともあるのです。

ダイエットを成功させるには、

  • 体に無駄な脂肪を溜め込まないこと
  • 溜まってしまった体脂肪を燃焼させること

この2つがとっても重要です。そこで今回は、あなたが行っている食事制限や運動効果をしっかり上げる「脂肪燃焼系サプリ」についてご紹介していきたいと思います。

脂肪燃焼系サプリにはどんなダイエット効果があるの?

ひと口に脂肪燃焼系サプリと言っても、その成分はさまざま。そこで、実際にどのような成分がどんな仕組みで脂肪燃焼を促すのか、見ていきたいと思います。

脂肪動員ホルモンを分泌させる

普段あまり体を動かさない方や、定期的な運動習慣がない方は、成長ホルモンやアドレナリンといった「脂肪動員ホルモン」が分泌しにくくなっている可能性があります。そのため、せっかくの運動も脂肪燃焼へと結びつかないのです。

そんな方におすすめなのが、唐辛子に含まれる辛み成分「カプサイシン」やコショウに含まれる「ピペリン」。これらの成分にはアドレナリンの分泌を高める働きがあります。

また、アミノ酸の一種である「オルニチン」や「アルギニン」「チロシン」は、成長ホルモンの分泌を高める働きがあります。

  • カプサイシン/ピペリン/ジンゲロン/カフェイン:アドレナリンの分泌を高める
  • オルニチン/アルギニン/チロシン:成長ホルモンの分泌を高める

褐色脂肪細胞を活性化させる

脂肪には褐色脂肪細胞と白色脂肪細胞の2種類があります。

白色脂肪細胞とは、みなさんがご存じのいわゆる「脂肪」のこと。お腹やおしり、ふとももなどにつく皮下脂肪と、内蔵周りにつく内臓脂肪があります。

褐色脂肪細胞は、脂肪という名前がついているものの、その役割は白色脂肪細胞とは真逆。食事から摂りこんだ栄養を熱に変換し、放出する働きがあります。つまり脂肪燃焼を促してくれる脂肪ということになります。

脂肪の燃焼には、この褐色脂肪細胞の働きが欠かせません。

褐色脂肪細胞は年齢と共に減少し、再び増やすことはできません。そのため、年齢とともに太りやすくなることは避けられないのですが、活性化することで働きを高めることは可能です。

褐色脂肪細胞を活性化するとして注目されている成分は、オリーブオイルや菜種油に含まれる「共役リノール酸」、そして青魚に含まれる「DHA(ドコサヘキサエン酸)」や「EPA(エイコサペンタエン酸)」です。

  • 共役リノール酸/DHA/FPA:褐色脂肪細胞を活性化する

脂肪を分解する

脂肪細胞が筋肉まで運ばれても、そこでエネルギーとして使われなければ、脂肪燃焼をすることはできません。そこでポイントとなるのがミトコンドリアの働きです。

ミトコンドリアとは、人間の細胞の中にある器官のことで、糖などを分解してエネルギーにする働きをしています。ミトコンドリアの働きを助けることで、脂肪燃焼しやすい体にすることができます。

  • L-カルニチン:脂肪酸をミトコンドリアへ運ぶ
  • カテキン:ミトコンドリアを活性化する
  • コエンザイムQ10:脂肪からエネルギーを作る

脂肪燃焼系サプリの効果をさらに上げる方法

ダイエットサプリメントにどんなに効果的な成分が入っていたとしても、飲むだけで痩せるわけではありません。ダイエットサプリはあくまでもダイエットをサポートするもの。では、どうすればサプリの効果を最大限に引き上げることができるのでしょうか。

筋トレを習慣にする

脂肪を燃焼するためには、基礎代謝を上げることが欠かせません。基礎代謝とは、ただ寝ているだけでも消費されるカロリーのことですが、加齢や筋肉量の低下が原因で落ちてしまいます。

加齢は止めることができませんが、筋肉量を増やすことは可能です。そこでおすすめしたいのがスクワットや腹筋などの筋肉トレーニングです。

特にスクワットは、体の中で最も大きな筋肉がある太ももだけでなく、体全体の筋肉を鍛えられるため、代謝を上げる効果は抜群です。

脚を肩幅に開き、太ももと床が平行になるまでしっかりと腰を落とすのがポイント。歯磨きをしながら20回程度を1セットとして行えば、自然と1日2~3セットすることができます。

筋トレをすると、ボディビルダーのようなムキムキな身体になるのでは…と心配する人もいますが、適度な筋トレは筋肉量を増やして代謝を高めるため、効率的にダイエットすることができるのです。

日常的に有酸素運動を行う

有酸素運動と聞いて思い浮かぶのは、ウォーキングやランニング、水泳などですよね。脂肪燃焼効果が高いため、サプリメントとぜひ組み合わせてほしい運動です。

ただし、日中働いている方や子育てをしている方が、毎日ウォーキングの時間を確保することは難しいですよね。それに、屋外での運動は時間や天候にも左右されるため、なかなか継続することが難しいものです。

でも、自宅で手軽に有酸素運動を行う方法があります。それは、踏み台昇降。小学校のときのスポーツテストなどでやったことがある人もいるかもしれませんね。

自宅で行う場合、雑誌や新聞を20㎝ほど重ねてガムテープなどで固定するだけでOK。わざわざ台を購入する必要はありません。

踏み台昇降のおすすめポイントは、どこでもできるというところ。リビングや寝室で、テレビを見ながらすることも可能です。

騒音もなく、お金もかからず、高さや継続時間を変えることで自由に負荷を調整できるのも良いですよね。

おすすめの脂肪燃焼系サプリ

それでは、脂肪燃焼効果の期待できる成分が含まれ、口コミの評価も高いサプリメントを3つご紹介したいと思います。

ドュアスラリア

ドュアスラリアは、日中に飲む「BURN」と夜に飲む「BLOCK」がセットになったダイエットサプリメント。それぞれの時間帯に有効な成分を、それぞれが活きる時間帯に飲むことで、ダイエットをより強力にサポートします。

通勤や仕事・運動などで体を動かす時間帯には「BURN」に含まれるL-カルニチンやカプサイシンが、脂肪燃焼効果をサポート。そして、夜間に飲む「BLOCK」には、脂質や糖質の吸収を抑えるギムネマやガルシニアが配合されています。

また、コラーゲンやローヤルゼリー、イソフラボンなど、女性に嬉しい美容成分もたっぷり配合されています。

初回限定 980円(各60粒/15日分)
通常購入 5,580円
定期購入 4,980円
送料 無料
内容量 各120粒/約1ヶ月分
摂取目安 1日4粒

スリムバーン

スリムバーンの主原料の1つであるブラックジンジャー(黒しょうが)には、アミノ酸・ミネラル・ポリフェノールといった脂肪燃焼効果の高い成分が豊富に含まれています。

また、脂肪動員ホルモンの分泌を高めるカプサイシン、体脂肪の除去に効果的なシソ科の植物フォルスコリンも配合されているため、運動と組み合わせることで、ダイエット効果が期待できます。

通常購入 3,950円
定期購入 2,850円
送料 無料
内容量 1袋90粒/約1ヶ月分
摂取目安 1日3粒

コレスリム

コレスリムは、脂肪燃焼、コレステロールを下げる、便秘の解消などさまざまな方面からダイエットをサポートするサプリメントです。

なかでも脂肪燃焼効果に優れている成分としては、L-カルニチン、ポリフェノールの一種であるコーヒークロロゲン酸、そしてカツオ煎じパウダーに含まれるヒスチジン・アルギニン・DHA・EPAが豊富に含まれています。

価格が少々高めなのが難点ですが、多方面からのダイエット効果が期待できるため、複数のサプリメントを飲んでいるにとっては、コレスリム1種類にすることで安くすませることも可能です。

通常購入(1個) 5,000円
定期購入(1個) 4,500円
通常購入(2個) 10,000円
定期購入(2個) 1回目7,000円/2回目以降8,500円
送料 500円
内容量 1個90粒/約15日分
摂取目安 1日6粒

※価格はすべて税抜き

脂肪燃焼系サプリのまとめ

私たちはなぜ太ってしまうのか、それは食事から摂取し使いきれなかったエネルギーが、体内に蓄積されてしまうからです。

つまり、脂肪を蓄積させない、溜まってしまった体脂肪をしっかりと燃焼することができれば、太りにくく痩せやすい身体を作ることができます。

ダイエットの基本が、栄養バランスの良い食事や日常的な運動であることに間違いはありません。でも、それだけではなかなか効果が現れないという方は、ぜひ脂肪燃焼系のダイエットサプリを毎日の生活にプラスしてみてください。