50代のダイエットそんなに食べているわけではないのに最近急に太ってきた、50代になるとそんな声をよく聞きます。また、食事制限をしても若い頃のように簡単に体重が戻らないというのも50代の特徴です。

では、50代になったら痩せることを諦めなければならないのでしょうか。

いいえ、決してそんなことはありません。現に、50代でも若い頃と変わらないスリムな体型を保っている素敵な女性はたくさんいます。

あなたが痩せられないのは年齢のせいではなく、年齢に合ったダイエットの仕方をしてないからかもしれません。そこで今回は、50代のダイエットのコツを解説していきたいと思います。

50代の痩せにくくなった方におすすめのダイエットサプリ特集

フルベリ

フルベリ

フルベリの説明

肥満大国であり、ダイエットへの関心も非常に高いアメリカ。そんなアメリカで、ダイエット効果が非常に高いと今注目されているのが「アフリカンマンゴー」です。

アフリカンマンゴーとは、その名のとおりアフリカに自生するマンゴーで、体重を減らす、食欲を抑えるといった効果が期待されています。

フルベリは、そんな話題のアフリカンマンゴーを配合したダイエットサポートサプリメントです。

フルベリの商品詳細

通常購入(単品) 5,685円
定期購入 初回630円/2回目以降3,980円
送料 通常購入、定期購入とも無料
内容量 1袋90粒/約30日分
摂取目安 1日3粒

※価格は全て税抜きです

CUTE ME-キュートミー

cuteme

CUTE ME-キュートミーの説明

CUTE MEはサプリ+エクササイズのダイエット方法!
CUTE MEには、「リポサンウルトラ」「コレウスフォルスコリ」「ガーシトリン」という3つのダイエット成分が配合されていて付属されているダンササイズDVD。日本ダイエット協会監修、プロダンサーYOUCAN氏振付けのエクササイズで、毎日楽しみながらダイエットに効果的な運動習慣を身に着けることができます。

CUTE ME-キュートミーの商品詳細

コース名 初回 2回目以降 内容量 1日の摂取目安
レギュラー定期コース 1,480円 4,980円 120粒 4粒
ダイエッター定期コース 1,480円 5,980円 180粒 6粒
いつでも解約できる定期プラン 10,584円 6,800円 120粒 4粒

※価格は全て税抜きです

ヴィーナスボディー

venusbody

ヴィーナスボディーの説明

美しい体は、ただ細いだけでなくメリハリが大切。だからヴィーナスボディーには、ダイエットをサポートする成分、グラマラスなバストを作る成分、そして美しい体の土台を作る成分の3つが、バランスよく配合されています。

ヴィーナスボディーの商品詳細

単品購入 9,504円
2箱セット 15,206円(20%OFF)
3箱セット 21,384円(25%OFF)
定期コース 初回500円/2回目以降5,980円+送料500円
内容量 90粒
摂取目安 1日6粒
形状 錠剤タイプ

※価格は全て税込表示です
※定期コースは4回以上の購入が条件です

50代になるとなぜ太るの?

ダイエットのコツを知る前に、まずは、“50代になるとなぜ太ってしまうのか”ということについてご説明していきたいと思います。

女性ホルモンが減少するから

女性は、45~55歳あたりから更年期に突入します。更年期には、閉経に向け子宮から分泌される女性ホルモンの一種であるエストロゲンが急激に減っていきます。

エストロゲンには、子宮の環境を支える、女性らしい体を作る、骨や髪・爪を健康に保つ、自律神経を整えるといった様々な働きがありますが、ほかに“脂質の代謝を促す”というダイエットにとって重要な働きもあります。

そのため、エストロゲンの分泌が減ってしまうと、脂肪の分解がうまくできなくなり、体に脂肪を溜め込みやすくなってしまいます。『以前と食事の量は変わらないのに太る』というというのは、加齢による女性ホルモンの減少が大きな原因なんですね。

さらに、閉経後5年が経過すると、女性ホルモンはほとんど分泌されなくなるため、肥満一気に加速してしまいます。

基礎代謝が落ちるから

わたしたちは、特に運動などをしなくても、ただ寝ているだけでもカロリーを消費しています。これを基礎代謝と言いますが、基礎代謝は10代後半をピークに年齢を重ねるごとに低下していきます。

代謝の良い20代や30代の頃は、たくさん食べたとしてもどんどんエネルギーに変換されるため太りにくいのですが、50代になると変換効率が悪くなり、多くが脂肪として体に蓄積されてしまいます。

食べたら食べた分だけ太ってしまうのは、こういった理由が原因です。

50代におすすめのダイエット方法は?

50代は、昨日今日たくさん食べたから太るというのではなく、ゆっくりと時間をかけて体重が増加し、気がついたら痩せにくくなっているというのが特徴です。

では、どのような方法ならうまくダイエットができるのでしょうか。

一時的な食事制限はNG!50代になったら食事内容の改善を

雑誌やテレビで見かけるような、○○を摂らないダイエット、逆に○○だけを食べるダイエットをあなたはずっと続けることができますか。

無理な食事制限を伴うダイエットは、長続きしないことはもちろん、我慢した反動で、やめたとたんにリバウンドすることも少なくありません。

50代のダイエットで大切なことは、無理のない範囲で長く続けること。今までの食生活を徐々にダイエット向けのものに変えることで、健康的に緩やかに痩せ、その食生活をキープしていくことです。

具体的には、ご飯やパン・麺類・ケーキなどの糖質(炭水化物)を控えめにすることが有効です。このとき大切なのは、「全く食べない」のではなく「少なめ」にすること。「○○断ち」はリバウンドを引き起こすだけでなく、必要な栄養素まで不足してしまうからです。

そして、脂質の少ない鶏肉や魚・大豆からタンパク質を、煮物やおひたし・サラダなどの野菜からビタミン・ミネラルを摂りましょう。

食事の量を減らしても満足感を得るためには、野菜→タンパク質→炭水化物の順番で食べるのがおすすめです。

無理な運動は逆効果!ダイエットを自然な形で生活の一部に取り入れる

エストロゲンの分泌が減少する閉経後は、骨がもろくなってきます。そのため、運動をしなれない人が、いきなりハードな筋トレやジョギングなどをしてしまうと、体を傷める原因になってしまいます。

ですから、50代のダイエットでは、毎日無理なくできる運動を取り入れるのがおすすめです。

まずは、普段からよく歩くこと。買い物は車を使わずに歩いて行く、エスカレーターやエレベーターには乗らず階段を使うというのは、一見地味なようですが、実行する人としない人とでは1日の運動量が全く違ってきます。

また、主婦や自宅で仕事をしている方、日中は会社でウォーキングをする時間がないという方におすすめなのが、踏み台昇降です。

新聞や雑誌を15~20㎝ほど積み重ねてガムテープで留めれば準備完了。テレビや映画を見ながらできるので無理なく続けられます。踏み台昇降のカロリー消費量は、同じ有酸素運動であるウォーキングの1.5倍とも言われています。

わざわざする運動や辛い運動は、なかなか続きません。気負わずにできる運動習慣を身につけることが、50代のダイエットを成功させるポイントになるでしょう。

50代におすすめのサプリメントは?

代謝の低い50代におすすめなのは、「脂質・糖質カット系」のサプリメント。ダメだと分かっていてもつい食べてすぎてしまうご飯・パン・麺類などの糖質や、揚げ物・脂身の多い肉などの吸収を抑え、体脂肪になりにくくする働きがあります。

また、食事の摂取カロリーを減らすことで、必要な栄養素が足りなくなりがちな方には、栄養素が豊富な酵素系のサプリもおすすめです。

まとめ

代謝が下がりホルモン分泌が減る50代は、確かにダイエットを成功させるには難しい時期です。でもだからこそ、地道な運動や健康的な食生活を続けることで、同年代の女性と差をつけることができるのです。

また、理想的なスタイルを保つためにダイエットをすることで、生活習慣病を予防したり、健康を維持したりという嬉しい効果もあります。

もう痩せられないから…とあきらめず、ぜひ今日から少しずつダイエットに挑戦してみてください。