ダイエットサプリを検討しているけど、効果以前に危険性や副作用が気になって購入まで踏み出せないという人も多くいます。
ダイエットサプリ(国内製)だけを服用しているなら基本的に安全ですが、服用の仕方や医薬品との飲み合わせによっては人体に害があるおそれがあります。
健康に支障をきたさないために、サプリの選び方と飲み方の注意点をまとめました。

薬との飲み合わせは慎重に

服用中の医薬品がある人は、サプリメントとの飲み合わせには特に細心の注意を払ってください。医薬品の作用が、サプリの作用によって阻害されたり、過剰に出るなど重篤な症状をまれに引き起こしてしまうのです。
たとえばビタミンひとつとっても、併用する薬の効果によっては非常に危険な存在になりえます。お薬を服用している方は念の為にも、具体的な商品名や成分名を提示して医療機関や薬局に問い合わせ、安全性を確かめましょう。

海外製のダイエットサプリに要注意!

厚生労働省の規制が行き届いておらず、非公認で国内で流通している海外製サプリには警戒しましょう。
非常に恐ろしい話ですが、効果の強すぎる輸入サプリを服用した結果、死に至ってしまった人も存在するのです。

特に、国内の安全基準とは大きく異なっているアメリカや中国、タイなどの強力なサプリは、極力控えましょう。それらの危険な副作用として、幻覚や体調不良などが多数報告されてます。

海外製でも、それらすべてが非常に危険だとはいえません。日本人の体質には強すぎるというだけで、海外で広く使用されている以上は確かな効き目も確認されているからです。服用量を調節したり、長期間の使用をしなければ、海外製のサプリが時には役に立つこともあるかもしれません。重度の肥満を抱えている場合も、その強力な効果に適宜頼る必要があるかもしれませんが、おすすめはしません。

まとめ

ダイエットサプリは食品として扱われているので油断しがちですが、誤った服用法や危険性の高いサプリ等、商品によっては大きな落とし穴も潜んでいます。安全を確認する方法は、医師や薬の薬剤師に個別に尋ねるのがもっとも確実ですが、サプリメント自体の安全性なら口コミだけでもある程度調べられます。

気になる商品があっても、国内製と海外製を問わず、口コミが確認できないものは購入するべきではありません。効果が全然感じられないばかりか、気付かずに長期的に飲んでいると、深刻な副作用が生じるリスクが高まるからです。
劇薬ではなくても長く口にするものなら、それくらい慎重になるべきではないでしょうか。