体質にあったダイエットサプリの効果を100%得るために、飲み方をキチンと守りましょう。
今まで細かいことにこだわらず好きな飲み方をしていた人も、この機に正しい服用方法を見なおしてみてください。効果が上がるかもしれませんよ。

サプリは食前と食後のどっち?

多くの人がサプリを飲むタイミングで悩むのが、食前と食後のどちらにするかです。
これは、ダイエットサプリの効果によって飲み方を合わせる必要があり、食事の前後以外のほうが望ましい場合があります。

たとえば、脂質や糖分の吸収をカットする効果を持つサプリなら、食べる前に飲むのがベストです。食前に飲むタイプのサプリは、具体的な時間の目安は食前約15分くらいが望ましいとされています。
脂肪燃焼をサポートをするサプリなら、食事前後よりも、運動によるカロリー消費をアップするために運動前に服用するのがおすすめです。
どのサプリも成分を阻害しないために基本はぬるめの水で飲んでください。

処方箋のように厳密な支持はないので手軽に飲めるのですが、しっかり効いてほしいなら正しい飲み方を意識しないといけません。簡単な心がけなので、習慣化するのはそう難しくなさそうですね。

炭水化物を摂っても大丈夫?

吸収を抑制するタイプのダイエットサプリを飲むなら、ご飯やパンといった主食の制限は一切しなくても良いでしょうか?
効果の強さにもよりますが、基本的にはいつもどおりの主食の量でも、無理なくカットできるタイプの商品がほとんどです。だから、食事で大変な我慢を強いられる心配もないんです。

炭水化物といえば脂質と並んでダイエットの大敵ですが、主食による満腹感がなければ食事の楽しみが半減すると感じる人は大勢いると思います。毎食しっかり食べたい人でも、吸収抑制タイプのサプリがあればストレスを感じず楽しくダイエットを続けることができます。

まとめ

サプリメントの飲み方を少し見直すだけでも、効き方が大きく変わってくるかもしれません。お金を払って飲んでいるのに、相応しくない飲み方をして効き目を弱めてしまうのは惜しいことです。サプリメントの種類ごとに飲むタイミングさえ気をつけていれば大丈夫です。

食事を我慢したくない人でも、食前に飲むタイプならたとえ炭水化物でもいつもどおり美味しく食べられます。
ただし、いくら食べた分を全てカットできるとは限らないので、サプリのチカラを信じすぎて暴飲暴食をするのだけは控えましょう。